iPadはどうよ?


最近気になるiPad。

今すぐ手に入れたいってわけじゃないけど、未来を予感させる。

インターネットを通じて、いつでも、どこでも、世界中の情報が手に入るし、気になるものは音楽でも映像でも、はたまた聞いた事もない不思議な話を調べるのだって、昔見た映画に出ていた役者の名前を思い出せなくてイライラしている時に調べるのだって、すぐにできてしまう。
15年前の映画が描いた世界に近づいているんだな。

そんなのが当たり前すぎて気にならなくなっている世界は、人間の脳みそ同士の距離が驚く程近づき合っている世界なんでしょうね。そうなると人間の精神も変わっている事でしょうね。
神は自分の姿を知る為に自分の一部を世界のあらゆるものとして発生させ、その神の一部達が体験し、感じる事を通して自分を知ろうとしているという事だけど、人は皆、本当はもっと近づいて、できれば一つになりたいのかも?

などという宗教じみた考え迄起きてしまいますわ。

iPadは、AmazonのKindleと比べると、どう世の中で使われ、どのように世界を変えていくか?想像できる未来のスケールが違うんですな。

しかし、この写真に写っているApple創始者のスティーブ・ジョブス。めっきり老けた感じです。大病を患ったからなんだろうけど、パソコン黎明期に青年で活躍したヒーローも、かなりの年配になってしまったんですね。

今は昔の物語。

AppleのiPadのページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です