恐ろしいスケジュール

今日は夕方6時過ぎに緊急のコーディング依頼が舞い込みました。

初めてのクライアントさんなんですが、夜10時迄に6ページ分のコーディングが有るとの事。

めちゃくちゃタイトなスケジュールです。タイトというより不可能と思われる恐ろしいスケジュールです。

しかも実際に制作している担当の方とお話ししたら、10時じゃなくて9時迄との事。

この予定では無理だとお話しして、分業でやる事になり、なんとか時間内に納めきれました。

時間が無いもんだからスリルの有るお仕事でした。ちょっとのミスで大きなタイムロスになるもんだから、めちゃくちゃ緊張しましたわ。

頭の中、アドレナリンが出まくりで、妙にハイな気分にもなりました。

その余韻はまだ続いてます。

しかしきついスケジュールです。

この業界、 PCとアプリと腕が有れば他に資本がいらないので入り込みやすい業界なんでしょうが、参入業者が多い分、時間とコストが勝負です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です