Mind Map Memoって便利。

今迄、思いついた事を忘れないうちにメモして、それらを繋いでいって考えをまとめたり、そこから新たな発送をして行って、プランを練ったりするのに、

1.手帳にメモしてまとめる。
2.Macで「Xmaind」や「MindNode」などでMind Mapをつくる。

という事をやっていたんですが、

1.は携帯性・即時性があって直感的に扱えるメリットがあるけど、紙に書いたメモなので他のもので使いにくいし、デジタルなデータに取り込みにくく、2時利用しにくい。
2.は他のアプリと連動させたりして多角的に利用できるけど、携帯性が悪いというより殆ど無いので、思いついた時、即座にメモできないという大きなデメリットがある。

そこで、スマートフォンなら1と2のイイトコ取りが出来るのではないかと期待していた訳です。

スマートフォン使用の大きな目的だったのです、これが。

で、AndroidでMind Mapを作るものってことで、その名も「Mind Map Memo」というのを使っている訳です。

Macで使っていたFree版の「Mind Node」は子ノード(ある言葉から連想した言葉)は1つしか親に結びつけられないし、「Xmind」は見えないgridのようなものが有る為か、各ノード自体を自由に配置できないもどかしさがありました。

でもこの「Mind Map Memo」にはそれらがない。

僕には使いやすいアプリです。

それにスマートフォンの小さい画面では扱いにくいんじゃないかと思ってたんですが、カフェなどで息抜きがてらに発想する時にはそんなに気にならないです。

FreeMind」のファイルにしてmailで送信できるので、MacやPCとも連動できるので便利(DropBox等に書き込んでMacやPCとデータ共用が出来たら尚良いんだけど)。

こうしたマインドマッピングアプリって、メモやToDoより頭の中が整理できて、現状がクリアーにできるから助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です