jsWaffleって、結構らくちん。


ここんとこ、Androidのアプリをこちょこちょ書いたりしているんですが、最近使い出したのがjsWaffleというものです。

jsWaffleアプリを使って、JavaScriptのjsWaffle専用のライブラリーによる汎用性のあるAndroidアプリのひな形を書き出し、それをHTMLオーサリングアプリのaptanaでHTMLとJavaScriptとCSSを書き換え、アプリを作っていくというもの。

phonegapと似た感じですが、Androidyアプリの制作用にはこちらの方が適している様に思います。

JavaScriptなので、Javaで作ったものには実行速度で負け、同じJavaScriptでもコンパイルするTitaniumより遅めなのはネックですが、HTML5とCSS3でレイアウト出来るから、デザイン的にも楽ですね。

ただいまjaWaffleを使ったアプリアイデアを暖め中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です