悩み多きGalapagos 003shを使い続けている訳ですが…

なかなかブログも更新出来なかったんですが、ここいらでちょっと書き込みます。
我が悩み多きAndroid携帯Galapagos 003shは、相変わらずの不調の連続で、あまりの具合の悪さ(電話がかかってきても、固まってしまって、通話ボタンすら押せないんだもの)に、修理に出しました。
しかし、診察結果は「どこもに問題はありません。」との事。
「どこにも問題はありません。」なのに、何故か本体の基盤を入れ替えられているって言うのが不思議なんですけどね。
基盤が入れ替えられたら、さすがに安定している。動きも軽快。バッテリーの消費も少ない。と喜んでいたら、時間と共に、以前と同じ不安定・フリーズだらけ・勝手に再起動・設定していない時間にアラームが鳴るなど、半ば心霊現象もどきの症状が復活してきました。
深夜に、暗い部屋の中で、勝手に画面が明るくなりアラームが鳴ったり、再起動したりするのは、ホント、不気味ですよ。心臓に悪い。
修理に出す前よりインストールしているアプリも少ないし、アプリの所為じゃ無いと思うしなあ。
あと考えられるところはmicroSDの不良くらいか。
こちらも、また今度、ちぇっくしてみとこ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です